SUPREE embedded AudioEngine とは?

SUPREE embedded AudioEngine は、高品質の音声メディア通信を実現するミドルウェアです。

IP電話の基本機能である、音声を相手先とやり取りする通信制御を中心に、マイクやスピーカーのデバイス制御、音声会議 (音声ミキシング) や通話録音などのさまざまな機能を、柔軟なAPIで提供します。


SUPREE embedded AudioEngine の機能

複数の通話制御

SUPREE embedded AudioEngine は、複数の相手先との音声通話や、デバイスへの再生、ファイルへの録音などを同時に制御できます。
これらの音声は「ストリーム」と呼ぶインスタンスによって管理され、それぞれを個別に「開始」したり「停止」したりできます。
このストリームを組み合わせることで、音声通話中にファイルを再生したり、通話録音するなど、さまざまな処理を柔軟に実現できます。

音声会議

SUPREE embedded AudioEngine では、「カンファレンス」と呼ぶインスタンスによって、音声会議を実現します。
相手先と通話している複数のストリームを同じカンファレンスに所属させることで、音声はミキシング処理によって合成されて、音声会議として適切に配信されます。
また、同時に複数のカンファレンスを制御できるので、会議サーバーのようなアプリケーションも開発可能です。

クリアで高品質な音声処理

音声の明瞭さは、サンプリングレートと呼ばれる音の解像度によって決まります。
一般的なIP電話では 8kHz サンプリング (おおよそ 3.4kHz までの音声を再現可能) が用いれ、高音質とされるIP電話アプリでも 16kHz サンプリング (おおよそ 7kHz までの音声を再現可能) が用いられています。
これに対し SUPREE embedded AudioEngine では、その内部処理において音声を、人間の耳で聞こえるすべての音を再現可能とされる 48kHzサンプリングで処理しています。これによりクリアで高品質な音声を実現しています。

多くのコーデックに対応

SUPREE embedded AudioEngine は幅広いコーデックに対応しています。
一般的なIP電話で広く用いられている G.711 u-law のほか、インターネットの通話アプリで利用が広まる iLBC や OPUS、 さらには NTT東西 ひかり電話の高音質通話で使用される G.711.1 コーデックなどに対応し、さまざまなシステムと相互接続できます。

REAFSVC 搭載

SUPREE embedded AudioEngine では、一般的な RTP/SRTP に加え、ソフトフロントが開発した超高音質VoIP技術 REAFSVC を搭載しました。
独自の技術により、劣悪なネットワーク環境でも、不快な音切れを防ぎ、常に高音質の音声通話を実現します。


SUPREE embedded AudioEngine で開発できるモノ

SUPREE embedded AudioEngine を利用することで、次のような製品を開発できます。

スマートフォン用IP電話アプリ

SUPREE embedded AudioEngine は幅広いOSと、それぞれの音声デバイスに対応しているため、スマートフォン (Andorid, iOS) やパソコンなど、さまざまなOSプラットフォーム上でIP電話アプリを開発できます。

音声会議サーバー

SUPREE embedded AudioEngine は、オブジェクト指向設計により複数のストリームとカンファレンスを処理でき、1つの音声通話のみを処理する電話アプリから、多くの通話を同時収容する音声会議サーバーまで、スケーラブルに対応可能できます。
また、SUPRE Vision Permier 3は、SUPREE embedded AudioEngine のこの機能を活用して、会議サーバー (MCU) なしで、Windowsパソコンだけでテレビ会議を可能にするツールキットを実現しています。

特殊IP電話機

SUPREE embedded AudioEngine は、組込みLinux にも対応可能です。
トランシーバーや、ヘルメット装着型インカムなど、さまざまな特殊IP電話機の組込み開発においても、ご利用いただけます。


提供パッケージ内容

  • SUPREE embedded AudioEngine オブジェクトコード (リンク用バイナリ)
  • ヘッダファイル
  • APIリファレンス
  • API学習/試験対向用Windows向けテストハーネス (SFAudioEngineTester.exe)

SUPREE embedded AudioEngine の仕様

対応プロトコル RTP / RTCP (RFC3550), SRTP (RFC3711), REAFSVC
同時ストリーム数 無制限
同時カンファレンス数 無制限
対応コーデック – G.711 u-law, A-law
– G.711.1
– G.722
– G.729 Annex A
– G.729 Annex C
– iLBC
– SPEEX
– OPUS
音声再生 wav形式ファイル再生
音声録音 wav形式ファイル録音
対応サンプリングレート 8~48KHz
ジッタバッファ 動的可変
VAD (無音検出) 対応 (周波数 および 音圧検知)
CNG (無音生成) 対応
AGC (自動ゲイン制御) 対応 (音圧制御)
音声カッティング・円滑化処理 周波数 および 音圧制御
対応OS Linux, Android, iOS, Windows, Mac

ライセンスと価格