SUPREE embedded とは?

SUPREE embdded は、簡単APIでプログラミングできるクライアント向けの高性能SIPミドルウェアです。

IP電話やテレビ会議を実現するためには、音声や映像の通信処理だけでなく、「発信」や「着信」「応答」などの「呼制御」と呼ばれる電話機能が必要となります。この呼制御は、通信手順として SIP (Session Initiation Protocol) と呼ぶプロトコルで国際的に規定されており、世界中のほとんどのインターネット電話やテレビ会議などで使われています。
SUPREE embedded はこの SIP の通信を制御し、複雑な SIP の呼制御を、Connect (接続)、Disconnect (切断) 等のシンプルなAPIで提供します。


SUPREE embedded の機能

複数呼の同時制御

SUPREE embedded は、複数の通話 (呼) を同時に制御できます。
通話は「セッション」と呼ぶインスタンスによって管理され、それぞれを個別に「発信」したり「切断」したりできます。
これにより、複数拠点と同時に接続するような、電話会議、テレビ会議端末も実現可能です。

複数SIPサーバーへの同時接続

SIP の通信では、端末は SIPサーバーへ「登録」(REGISTER) することによって、そのSIPサーバーへ登録している他の端末と通信できるようになります。
SUPREE embedded では、SIPサーバーは「サービス」と呼ぶインスタンスによって管理され、それぞれにID (電話番号) や SIPサーバーアドレスなどを設定して、個別に登録できます。
これにより、社内の内線用SIPサーバーと社外の公衆SIPサーバーとを、同時に混在接続するような会議端末を実現可能です。

NTT東西 ひかり電話対応

SUPREE embedded は、NTT東西の フレッツ 光ネクスト の ひかり電話 に対応しています。
ひかり電話の仕様に対応した呼制御を行う他、ひかり電話対応ルータ (ホームゲートウェイ) との自動設定にも対応しているため、エンドユーザーの利用環境において SIPサーバー等の煩わしい設定を行わなくても、簡単に電話機能を利用できます。

データコネクト対応

SUPREE embedded は、NTT東西の「データコネクト」サービスに対応しています。
データコネクトを開発する上でのポイントとなる帯域制御機能を持ち、データ送受信用のAPI または ポートフォワーディング機能を提供します。
電話をしながら同時にファイル転送するアプリケーションを開発できるほか、ISDNデータ通信端末を置き換えるような、データコネクト専用端末も開発できます。


SUPREE embedded で開発できるモノ

SUPREE embedded を利用することで、次のような製品を開発できます。

スマートフォン用IP電話アプリ

SUPREE embeddedは幅広いOSに対応しているため、スマートフォン (Andorid, iOS) やパソコンなど、複数のOSプラットフォームにまたがる IP電話アプリを開発できます。
さらには、NTT東西の ひかり電話 に対応しているため、固定回線の電話番号 (03-xxxx-xxxxなど) を利用したIP電話アプリも実現できます。

テレビ会議アプリ

SUPREE embedded は、複数の呼を同時に処理でできるため、複数拠点と接続するテレビ会議アプリも開発できます。
SUPREE Vision Permier 3 は、SUPREE embedded のこの機能を活用して、会議サーバー (MCU) なしで、Windowsパソコンだけでテレビ会議を可能にするツールキットを実現しています。

データコネクト端末

2020年にサービス終了が予定されているISDN端末は、NTT東西 ひかり電話 の データコネクト機能 を利用した置き換えが期待されています。
POSや、カード決済端末、テレメーターなど、データコネクト端末の組込み機器を開発できます。


提供パッケージ内容

  • SUPREE embedded オブジェクトコード(組み込み用Linuxなど各種プラットフォームに対応いたします)
  • ヘッダファイル
  • APIリファレンス
  • API学習/試験対向用Windows向けテストハーネス(SUPREEembTester.exe)

embtester-001


SUPREE embedded のスペック

対応プロトコル SIP (RFC3261), SDP (RFC4566)
同時接続セッション数 無制限
同時接続サーバー (SIPサービス) 数 無制限
対応SIPサーバー (SIPサービス) – RFC3261 に準拠した一般的なSIPサーバー
– NTT東西 フレッツ 光ネクスト および フレッツ 光ライト ひかり電話
– Asterisk
– Brekeke
対応SIPトランスポート UDP, TCP, TLS
対応メディア audio, video, application
対応メディア・ネゴシエーション RTP, SRTP, REAFSVC
ユーザー定義テーブルにてネゴシエーション・コーデックを自由に列挙可能。
また、ユーザ定義テーブルによる多段ネゴシエーション (フォールバック) に対応。
対応OS Linux, Android, iOS, Windows, Mac,その他

ライセンスと価格